EXHIBITION 展示内容のご案内

展示内容のご案内

松岡コレクション ― エコール・ド・パリを中心に

2018年6月5日(火)~2018年10月13日(土)
開館時間
午前10時~午後5時
(入館は4時30分まで)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
会場
展示室5、6
観覧料
一般800円/65歳以上・障害者700円/
中高大生500円
(20名以上の団体は各100円引)
伝統を打破した印象派の誕生以降、次々と新しい動向が沸き起こり芸術活動の最前線となったパリ。その解放的な空気に憧れ、世界各地から各々の夢を胸に多くの画家志望者たちがパリに集いました。
カフェで芸術談義を交わし、仲間とパーティーを開いては酔い騒ぐ狂乱の中で、彼らは貧しさに屈することなく自らの芸術を追い求めました。
そうして互いに影響し合いつつも、特定の流派や様式の枠に収まらない独自性を貫いた画家たちに、シャガールやモディリアーニ、キスリング、フジタらがいました。
自由な創作活動を育むパリに魅せられ、この地で活動した彼らはエコール・ド・パリ(パリ派)と称されています。

今展ではヴラマンク、ピカソなどパリで活躍した画家たちの作品をあわせ35点余りを出品致します。
それぞれの持ち味が十分に発揮されたコレクションの数々をお楽しみください。

*8/7(火)より版画作品など5点の入れ替えがあります。
主な展示作品
  • キスリング
    《花瓶》
    1918年
    リーフレットを拡大する
  • ローランサン
    《帽子をかぶった少女》
    1924年頃
    リーフレットを拡大する
  • ユトリロ
    《モンマルトルのキュスティーヌ通り》
    1938年頃
    リーフレットを拡大する
  • ドニ
    《赤い寝椅子に横たわる裸婦》
    1898年頃
    ※6/5~8/5
    リーフレットを拡大する
  • デスパニャ
    《花と青い壺》
    ※8/7~10/13
    リーフレットを拡大する
  • デュフィ
    《信号所》
    1924年頃
    リーフレットを拡大する

このページの先頭へ

アクセス
松岡美術館までの詳しいアクセスマップをご覧頂けます。
入館割引券
入館割引券はこちらです。2名様までご利用頂けます。
団体見学
グループ、団体、課外活動でご利用される方はこちらからお申込みください。
ぐるっとパス 美術館・博物館等共通入場券&割引券
美術館・博物館等共通入場券&割引券
スマホで簡単、入場できるasoview
スマホで簡単、入場できるasoview
今ならポイント5倍!楽天レジャーチケット
楽天ポイントが貯まる電子チケット
Webket+
当日券よりお得な前売り券「Webket+」
  • TWITTER 松岡美術館アカウント
  • BLOG 松岡美術館スタッフブログ
フリーWi-Fi

フリーWi-Fiを導入いたしました。

防火対象物名:松岡美術館

当館は東京消防庁より優良防火対象物認定を受けました。