EXHIBITION 展覧会のご案内

現在の展覧会

館蔵 古伊万里 華やぎのうつわ

館蔵 日本画展  人、動物、自然

2018年1月30日(火)~2018年5月20日(日)

展示室4で 館蔵 古伊万里 華やぎのうつわ 展示室5、6で 館蔵 日本画展  人、動物、自然 を同時開催しています。

展覧内容のご案内

館蔵 古伊万里 華やぎのうつわ

2018年1月30日(火)~5月20日(日)

江戸時代初期17世紀の初めに肥前有田で誕生した磁器は、17世紀半ばから約100年にわたって伊万里港から海外へと盛んに輸出されました。それらは、中国陶磁に代わる品としてオランダ東インド会社が大量に注文したものでした。 乳白色の磁肌に清澄な色彩で花鳥や唐人物が絵付けされた優美な柿右衛門様式、濃紺の染付に赤と金による桜花や菊、元禄美人が煌びやかな古伊万里金襴手は、ヨーロッパの王侯貴族たちを魅了してコレクションされ、城館や食卓を飾りました。 さらに、佐賀鍋島藩が徳川将軍家への献上の品として特別に開発した格調の高い色鍋島、大胆な構図が緑や黄で濃厚に彩られ大名ら富裕層の宴をにぎわせた初期色絵の古九谷様式

館蔵 日本画展  人、動物、自然

2018年1月30日(火)~5月20日(日)

日本画の伝統を継承しつつも、新時代に即した表現を模索した明治の画家たちの作品から、独自の画境を築いた昭和の作家による額装作品まで前・後期とも30件余りを展示します。古今の人物画、四季の風情を織り込んだ花鳥画、そして雄大な風景といった日本画ならではの情趣豊かな味わいをお楽しみ下さい。

次回の展覧会

松岡コレクション ― 水のうつわ・空のうつわ 涼を招く東洋陶磁


松岡コレクション ― エコール・ド・パリを中心に

2018年6月5日(火)~10月13日(土)

展観スケジュールを見る
PAGE TOPPAGE TOP
入場割引券

入館割引券はこちらです。2名様までご利用頂けます。

ぐるっとパス

美術館・博物館等共通入場券&割引券

スマホで簡単、入場できるasoview

スマホで簡単、入場できるasoview

今ならポイント5倍!楽天レジャーチケット

今ならポイント5倍!楽天レジャーチケット

当日券よりお得な前売り券「Webket+」

当日券よりお得な前売り券「Webket+」

Twitter 松岡美術館公式アカウント
BLOG 松岡美術館スタッフブログ

フリーWi-Fiを導入いたしました。

当館は東京消防庁より
優良防火対象物認定を受けました。

PAGE TOPPAGE TOP
掲載されている画像の無断転写・複製を禁止致します。
Copyright 2015 Matsuoka Museum of Art. All rights reserved.